【初学・スト合狙い】 しばしノンビリ – タケシの場合

 

こんにちは。 タケシ@7期です。  (これまでの記事はこちら)

2次本試験、お疲れ様でした。
手応えがあった方も、無かった方も、本当にご苦労さまでした。

ここから発表までの2か月は長いですが、既に終わった試験の事をツベコベ考えても結果は何も変わりません。実際、手応えと結果が一致しない不思議な試験(ゲーム)なので、手応え満々の人が落ちていたり手応えが全くなかった人が受かったり。(タケシもそうでした。)

なら、この2か月間は、診断士試験の事は一旦キレイさっぱり忘れて思う存分にリフレッシュしちゃいましょう!
勉強漬けの毎日に付き合ってくれた家族にお礼をしたり、ズッと我慢していた映画を見まくるなど、受験生活の為に犠牲にしてきた事を存分に楽しみましょう。

という事で、今回はゆるーく、昨年 タケシはこの期間をどう過ごしたか?について書いてみます。

タケシが受験したH27年度は、本試験が10月25日(日)でした。試験翌日はさすがに心身共にグッタリで、会社には行ったものの仕事したのかどうかさえ記憶もありません。(1週間程は“抜け殻”状態でした。)

この時期に、タケシが診断士受験に関してやったことは下の4つだけ。

1. お世話になっていた受験校の2次本試験解説会への参加
# 今年もこんなスケジュールで開催されるそうです。
    また、その他の受験校でも同様のセミナーを開催するところも
    有ります。(例えば、こちらやこちら
  どの受験校でも無料・申込不要・独学者でも参加OKなので、
    時間の合う方は「受験校独自の切り口」など新たな情報を仕入れ
    に参加するのも良いと思います。
    なお、ここでの模範解答と全然異なる解答をしていても落ち込む必要
    は全くありません。(現に、タケシも無事に合格出来ました。)

2.首尾よく合格した場合に備えて発表日の12月9日から12月18日の
   スケジュールは空けておく。

3. 受験校/受験生支援サイト/その他、の口述試験模擬面接の確認
# 多くの受験校/受験生支援団体が、2次試験合否発表直後から
  1週間の間に各所で口述試験の模擬面接会を開催してくれます。
  (タキプロでも計画中なので、乞うご期待 !!)
     但し、受付枠が決められているので早めに受付方法などをチェック
  して、2次合格が分かったら1つでも多く申込み出来るように備えて
  おきましょう。
   11月半ば~下旬にスケジュールや受付方法が公開されます。

4. 「ふぞろい」への再現答案提出
# お世話になった参考書を来年にも繋ぐため、自己評価でしかない
  出来・不出来は気にせず自分の再現答案を活用して貰いましょう。
  特に、受験予備校から模範解答がバラバラと出て来てからは気が
  引けてしまうので、今の内にサッサと提出するのがお勧めです!

まだ、試験が終わって3日。
1年間ガムシャラに頑張ったんだから、もうしばらくダラダラとした時間を楽しみましょう。

首尾よく2次試験合格していたらそれ以降は、非常に楽しくエキサイティングながら受験生時代以上の怒涛の毎日が待っていますので。(笑)

タケシでした。

gatag-00012231

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

=============================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です