身近なものに置き換えて理解しよう(経営情報システム)

こんばんは。火曜日夜担当のまいどまいど@タキプロ4期生です。

私の職場でインフルエンザになった人がいるのですが、
今日起きたら、のどが痛いのです。もしや・・

さて、今回は「経営情報システム」のお話です。「私はアナログ人間です」という方は苦手な科目ではないでしょうか。

私はコンピュータのシステムエンジニアですので、友人や家族にコンピュータの質問をよくされます。「OSってなに?」、「クラウドってなに?」、「インターネットってなに?」など中には答えに窮するものもありますが、答えるにあたって気を付けていることがあります。

身近なものに置き換えて説明する」ということです。

コンピュータの知り合いに困っていることを質問したら、専門用語をいっぱい羅列して説明され、よく分からないけどとりあえず直ったからいいか・・という経験はないでしょうか。
このとき、説明された内容は頭に入っていないですよね?専門用語の意味が分かりませんから、分からない単語が気になって、理解できる話も頭に入らなくなるからです。

専門用語を身近なものに例えて説明をしてくれれば、理解できますよね?

「経営情報システム」は英語の略字を用いた単語が多く、普段耳にすることが少ない単語も多いです。単語カードに記入してやみくもに覚えるようなやり方では効率が悪いので、何かに置き換えて記憶に残す工夫をしてみましょう。

1つやってみますね。

【ホスト名】と【IPアドレス】
ホスト名はネットワークに接続されている、パソコンやプリンタなどに付与された名前のことです。
パソコンやプリンタには、コンピュータが理解できるIPアドレスが付与されているのですが、人間には覚えにくいので、ホスト名を付けて分かりやすくしています。

例:IPアドレス:172.24.12.35、ホスト名:MAIDO-PC

これを
【本名】と【芸名】に置き換えてみましょう。
芸能人は名前を覚えてもらうことが重要ですから、本名が覚えにくい人は芸名を分かりやすくしますよね?

本名:御法川法夫、芸名:みのもんた
本名:蓼丸綾  、芸名:綾瀬はるか

無理やり感もありますが、要は記憶に残ればよいわけです。

次回は、OSI基本参照モデルでやってみようと思います。

 


 

タキプロ勉強会のお知らせ

【3月の予定(東京)】

・3/14(木) 19時~22時頃 八丁堀区民館  題材:H24事例3

・3/31(日) 9時半~12時 八丁堀区民館  題材:未定(H24事例4&1次よろず)

*題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。

お申込みはこちらから

 

【3月の予定(名古屋)】

日時 :3月23日(土)13:00~
会場 :広小路キッチンマツヤ(名古屋市中区錦1-20-22 広小路YMDビル)
定員 :20名
内容 :2次試験 解法について(事例Ⅲを中心に)
参加費:無料
対象者 :中小企業診断士を目指す人

※事前に今年度の試験問題(食肉製品C社)を解いてきてくれると助かります。

※勉強会のあとには懇親会も予定しております!

参加申込ページはこちら

【名古屋勉強会 お問い合せ先】
 ryu_exlay@yahoo.co.jp

 

タキプロセミナーのお知らせ

・3/23(土) 13時~16時半 月島区民館

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です